製品のご紹介【選果機・選別機】

ホーム > 製品のご紹介【選果機・選別機】 > 馬鈴薯選別機

馬鈴薯選別機

ドラム直径が390φと大きいので、玉抜けが良く選別能力が高くなっています。

選別ドラムの交換は、面倒なカバーやボルト等を取外すこと無く、排出口側面のフックを外すことでワンタッチでのドラム交換が可能です。

集荷台が低く機械が水平なので、正確な選別が可能です。

機械の有効幅が480mmありますので、時間当たり1トン以上の処理が可能です。

脚部はキャスター付きなので移動も簡単にでき、100mm以内の高さ調整が可能です。

馬鈴薯を傷付けないように、ドラム穴の縁は面取り加工を施しています。

ドラム穴サイズについては、馬鈴薯規格サイズを始め、1mm単でのご注文も承ります。

▲ 画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます ▲

仕様

型式 MD-3P MD-4P MD-5P
全長(本体) 1,290mm 1,730mm 2,140mm
全幅 700mm
有効幅 480mm
全高 850mm
ドラムサイズ 390φ×500W
穴サイズ 2S(60φ)・S(70φ)・M(80φ)・L(95φ)・2L(110φ)
能力 1トン/時
電源 AC100V(50/60HZ) 0.2kw
その他 集荷台無し

このページの上へ

オプション

インバータ
インバータを取り付けると選別ドラムの回転数を調整できますので、作業状況に合わせてご使用できます。
コンテナキャリア
各排出口に取り付けることで、馬鈴薯がコンテナに落ちる際の衝撃を緩和出来る為、馬鈴薯の傷みを軽減します。
右排出仕様
標準規格は左排出仕様となっておりますが、右排出仕様も可能です。
シュート口振分け装置
選果機先端部の排出をシュート中央部から2分割することで、コンテナの差し替えが容易に行えます。

このページの上へ

全体の仕様一覧

標準仕様 選別ドラム付き、選りローラー無し、集荷台無し
3連式(MD-3P) -
4連式(MD-4P)
5連式(MD-5P)

このページの上へ

その他

  • ホッパー付昇降機を連結することで、常に一定量の供給が可能になりますので、効率的な選別作業が行えます。更に、仕上(脱皮)機と連結することで、皮剥きから選別までの作業が良り効率的に行えます。
  • 規格品の販売のみならず、お客様オリジナルのオーダー生産も承っております。
    (処理量に応じた、馬鈴薯の選別までに必要とされる機能を付加した仕様など)

このページの上へ